太陽セランド

<

患者さんの快適をお届けします。

病衣専門工場

患者様が気持ちよく入院生活が送ることができる最大の条件は、
清潔で安全な病衣で過ごすことです。
この工場では浴衣、甚平などの病衣を中心に処理をしています。

病衣専門工場

入荷仕分

回収した病衣を種類別・色柄別に仕分け、洗濯の前準備を行う

関連写真
回収した病衣を回収袋から出している作業風景

洗濯脱水

仕分けた汚品を14槽式の連続式洗濯機で予洗・本洗・すすぎ・シミ抜きを行い油圧脱水機で脱水を行います。
(業務用洗剤および漂白剤を投入し80℃で洗浄)

関連写真
連続式洗濯機
関連写真
油圧脱水機の写真と洗濯のイメージ図

乾燥

連続式洗濯機で洗濯した病衣が自動で運ばれ、乾燥機へ投入し乾燥されます。
(素材に応じた乾燥時間と温度で乾燥)

関連写真
120Kg乾燥機の作業風景

ロールアイロナー仕上

病衣を専用投入機で形を整えロールアイロナーへ投入し、シワを伸ばします。
(手作業により形を整えプレスする)

関連写真
右上 専用投入機に病衣を掛け投入
左下 ロールアイロナーへ移送されている作業風景

たたみ

・ロールアイロナーで仕上げられた病衣を自動たたみ機でたたみます。
・たたまれた病衣は設定された数束ねられ出てきます。

関連写真
病衣の腕部分が内側へたたまれ、設定枚数束ねられた風景

出荷検品

・束ねられた病衣に針などの金属が混入していないか、金属探知機で検査を実施
・結束され出荷用の専用台車等に収められ、配送ルート別に荷造をします

関連写真
左上 金属検査
右下 出荷待ちの病衣風景